ミルブルック・リゾート クイーンズタウン ヘリコプター遊覧飛行 リマーカブルズから望む夕陽 クイーンズタウン スカイダイビング クイーンズタウン ガイド付きジップラインエコツアー クイーンズタウン 全景 クイーンズタウン 乗馬ツアー リアル・ジャーニーズ セシルピーク カワラウジェット スカイライン・クイーンズタウン AJハケット・バンジー - The Ledge

これがヘリスキーのすべてだ! ベテランヘリスキースタッフにインタビュー

これがヘリスキーのすべてだ! ベテランヘリスキースタッフにインタビュー

本日はSouthern Lakes Heliskiの日本人スタッフ、KAZUさんにお話を伺うことができました。クイーンズタウンのヘリスキーを知り尽くしたベテランさんですので、きっと濃いお話が聞けること、間違いありません!

Qbook(以下Q)KAZUさん、この度はインタビューをお受け頂き、ありがとうございます!まずスキーヤー、スノーボーダーとしてのKAZUさんについてお聞かせください。

 

KAZU(以下K) 出身は札幌で父親が地元の手稲山にある、テイネオリンピアのスキー学校で校長を勤めていたこともあり、6歳の時からゲレンデでスキーをスタートしました。中学、高校と競技スキーに挑戦。
サザンレイクスヘリスキーに携わるきっかけとなったのは、90年代前半から日本人ガイドとして活躍していた市村氏から誘いを受けたからです。高校卒業した年(1998年)に、始めてニュージーランド、クィーンズタウンの地を踏みました。今年で20シーズンの節目を迎えます。
  
Q 幼い頃から今までずっと、本当にスキーが身近だったのですね。KAZUさんは毎年ヘリスキースタッフとしてクイーンズタウンにお越しになりますが、ずばり、ヘリスキーはゲレンデ滑走と何が違いますか?

 

K 一番の違いは人の手が加わっていないことです。その為、雪質が一定ではありません。
パウダーと斜面もあれば、クラストと呼ばれる難しい雪質の時もあり様々なコンデションが含まれます。

 

Q なんだかワクワクしてきますね! 山頂の地形はどのような感じですか?

 

K 主に斜度20度から35度の斜面を滑走します。ゲレンデでは30度を超えると上級コースになるのですが、

ヘリスキーでは滑走できる幅が広く圧迫感がない為、意外と気持ち良く滑ることができます。
また、日本と違い木がない分、大きな岩の間をすり抜けたりブッシュの間を縫うように滑ることもあります。
我々ガイドはこれらをKiwi adventure ski と呼んでいます(笑)

 

Q そうなのですね(笑)コースもエキサイティングですが、景色も本当にすばらしいですよね。写真を見ていつもそう思います。

 

K ニュージーランドではゲレンデから見る景色も雄大ですが、それ以上に雄大なのがヘリスキーです。

 

Q 滑走に景色に、最高でしょうね! ヘリスキーはどのくらいのレベルから参加可能できるものなのでしょう?

 

K ゲレンデの中級コースを滑走できること、コース上で転んで自力で立ち上がりスキーを付けられることが最低条件です。
以前は足を揃えて滑るパラレルが必須でしたが、最近はファットスキーの登場もあり、完全なパラレルにならずにプルーク、八の字が残る人でもご参加いただいています。

 

Q なるほど。日本から板を持ってくるとき、注意がいるということですね?

 

K はい、スキーはオフピステ用の板が必須です。ゲレンデ用の板しか持っていない場合は、センター幅100㎝程度のファットスキーのレンタルを推奨しています。スノーボードは普段利用の板で問題ありません。

 

Q おすすめ滑走本数は何本ですか?

 

K ヘリスキー初挑戦の方は4本です。そこから追加をしての6本がおすすめです。
経験者の方は6本からスタートの追加ラン、2日以上挑戦したい方には滑走本数無制限なども選べるチャーターがあります!

 

Q 柔軟な対応がうれしいですね! ところでヘリスキーに参加する場合は前日、当日の流れはどのような感じでしょうか?

K 前日夕方までにヘリスキーの受付、必要な場合はレンタルの受付を済ませます。
当日8時頃になりましたらヘリスキー催行か不催行かをガイドから直接電話でお伝えします。
8時半頃に宿泊先へピックアップに参りますので、滑ることができる格好で待っていて頂くようになります。
10時から10時半ごろ、ステージングポイントへ移動します。クィーンズタウンエリアだと30分から1時間、ワナカエリアだと1時間30分~2時間15分の移動ですね。
10時半から11時にセーフティブリーフィングを行います。ヘリコプター周辺の注意と雪崩ビーコンの扱い方、雪崩が発生した時の対処法のご説明ですね。

ちなみにお手洗いですが、ステージングポイントに簡易トイレはがあり、文明的なトイレはここで最後です。あとは自然の中でになります(笑)。
11時からレベル毎にグループ分けを行い、順番に山頂へ向かい出発します。
そして到着次第滑走スタートです! 1本は約2km、滑走時間は15分~20分程です。
12時半ごろから待望のランチタイムです。提携カフェが用意する温かいキッシュやピザ、コーヒーやジュース、キゥイやバナナなどのフルーツにクッキーなどのデザートをご用意しています。山の中で食べるので普段の3倍美味しく感じます。

13時半から15時半、滑走後半戦に突入します! コンデションや体力など条件が揃えば追加ランも可能です。

16時から16時半ごろ滑走を終えてステージングポイントへ戻ります。準備をして17時から18時には宿泊先到着ですね。

 

Q もりだくさんでとっても充実してますね! 
ところで、やはり外国でのアクティビティですので、言語の面で、また、他のお客様とのレベル差があったりしたら少し不安だという声も聞くのですが…

 

K 問題ありません! ヘリスキー安全面の説明は私が日本語で行います。正直この説明を理解していただければ、他の国の方と同じグループでも意思疎通できてしまいます。共通の楽しみを共有するのに言葉が関係ないようです。
技術レベルを4段階で自己申告してもらい、それを元にグループ分けを行います。基本的には同じかもしくは近いレベルでのグループ分けとなるので大きなレベル差はないように調整しています。

 

Q KAZUさんという強い味方、安心して参加できそうですね。しかしスキーが言葉の壁を超えるなんてすてきですね! その日は一日、本当に楽しいでしょうね。

 

K はい、ヘリコプターにも乗るので男性は子どもに戻ります。女性は急斜面もスピードを出して滑る人が多いです。
昨年の参加者は、『数年こっちに滑りに来てゲレンデも滑り尽くしたけれど、こんな世界がまだニュージーランドにはあったのか!!』と驚いておられました。某国民的ロックグループのボーカルもヘリスキーの魅力に引き込まれて2年連続で参加していただいています。

 

Q ヘリスキーに魅了されてリピーターになる方が少なくないのですね! 遊覧飛行に、スキーに、景色に、感動するポイントが本当にたくさんのヘリスキー、KAZUさんから最後にヘリスキー検討中、まだ自信が…という皆さまに一言お願い致します!

 

K  Southern Lakes Heliskiはクィーンズタウンエリア・ワナカエリアと併せて広大なヘリスキーエリアがありますし、スタッフはみんなフレンドリー、日本人スタッフKAZUがいます(笑)。日本人のお客さまには予約時にコンデションの詳細の説明、レンタルスキーのお手伝い、技術が心配の方には当日のサポート、ヘリスキー後には共に祝杯などの19シーズンの経験を活かしたサポートをいたします。
もう少し上手になってから参加します。。。という人達が参加した試しがありません。ヘリスキーに参加することでスキー技術も上がるし自信がつくことも間違いありません。それをサポートできる体制を準備していますので、一歩勇気をだして新しい世界にチャレンジしてください!!

 

Q 心強いですね! KAZUさん今日は本当にありがとうございました。Qbookも皆様からのお問い合わせを楽しみにしております!

 

Southern Lakes Heli Ski詳細はこちら:  http://jp.qbooknz.com/queenstown-ski-snowboard/tours-heli-ski/?a=southern-lakes-heli-ski

その他のクィーンズタウン最新情報

春夏おすすめ!サイクリング
  先日お休みを利用してサイクリングツアーに出かけてきました!   今回参加したのは、サザンディスカバリーズ社の 「...
続きを読む

3日前

クイーンズタウンから3時間・・・
  マウントクックに行ってきました! 個人的にはおよそ半年ぶりの訪問です♪     クイーンズタウン...
続きを読む

10月8日

クイーンズタウンで何 食べよう?→おすすめレストランはわたしたち現地在住スタッフにお尋ねください!
日々のレストラン選びは旅の重要なイベントの1つですよね。   ニュージーランドに来たらラム肉、シカ肉、近海でと...
続きを読む

10月5日

10月~のクイーンズタウン
    久しぶりのブログ更新となりました! 早いものでもう9月も下旬。 日本の皆さまはシルバーウィーク真っ只中ですね...
続きを読む

9月23日

過去のクィーンズタウンお薦め情報

これから旅行される方へ-アクティビティや宿泊先は必ず事前予約を!
年末年始から2月頃にかけてクイーンズタウンへご旅行される方は、必ず出発前に希望のアクティビティや宿泊先を手配しましょう! 現...
続きを読む

12月26日

クイーンズタウン夏の観光シーズンに突入![よくある質問]
気持ちの良い青空が広がり、日もたっぷり8時頃まで長くなりました!南半球クイーンズタウンはこれから夏の観光シーズンを迎え、世界各国からの旅行者でま...
続きを読む

10月10日